2017年8月8日火曜日

linker command failed with exit code 1が出た時の解決方法案

どうも、俺です。

Xcodeで開発してて目にすると1時間はその解決に費やしてしまうこともある地獄のエラー文言。
そう、それが
linker command failed with exit code 1


※Xcode 8.3.3

今日はこのエラーが出た時「これやったら直った」というあらゆる手段をお伝えします。


■プロビジョニングプロファイルは正しく設定されているか

人により設定方法は様々ですが、僕の場合、
・General>SigningにあるAutomatically manage signingのチェックをはずす

・Build Settings内、
 ProvisioningProfile (Deprecated)とProvisioning Profileの2箇所に適切なプロビジョニングプロファイルを設定。
 Code Signing Identityに正しい証明書を設定。
 最後にDevelopment Teamにチーム名を設定。

としています。
このミスの際は、ちゃんと「プロビジョニングプロファイル間違えているよ」というエラーが出ることが多い...。


■Enable Bitcodeの設定を間違えていないか

Build Settings>Build Options内にあるEnable Bitcodeが「Yes」になっているとアカン場合がある。
組み込んだフレームワークがbitcodeとやらに対応していないかもしれないので、速攻「No」に設定し直す。




■存在しないリソース(画像etc)を取り入れようとしていないか

Build Phases>Copy Bundle Resources内に存在しないリソースがないか要チェック。
無いものが含まれている場合は削除します。



■Deployment Targetを間違えていないか

General>Deployment InfoにあるDeployment Targetに無茶な値を入れていないか。
古すぎるターゲットなどに設定している場合は、よく考えて適切な値にします。



■Info.plistの設定Target Membershipは大丈夫か

Info.plistを選択してTarget Membershipにチェックが入っているとアウト。
チェックを外します。



■Xcodeを再起動しよう

この方法を使うと90%の確率でビルドが成功します。
試してみる価値あり。



■Mac本体ごと再起動しよう

この方法を使うと50%の確率でビルドが成功します。
試してみる価値あり。




上記以外でこのエラーの対処方法があれば教えてください。


※※※2017.08.18追記
このエラーが出た時に詳細ログが見れないのでモヤモヤしてたのですが、ログを見る方法が分かりました!
command+8 !!
LogNavigatorというやつらしいです!
これで具体的にエラー内容確認できます!


以上でぇぇぇぇす。

0 件のコメント:

amazon