2011年12月1日木曜日

WebSocketも対応したリバースプロキシ!

どうも、俺@仕事中です。

どうしてもリバースプロキシ経由でNode.jsを動かしたかったのですが、ApacheやNginxだとWebSocket
をリバースプロキシしてくれない!
という訳で、解決策を探してたら簡単に見つかりました。
node-http-proxy https://github.com/nodejitsu/node-http-proxy

使い方もいたってシンプル。
インストール
$ npm install http-proxy

ソースを書く
$ vim /path/to/app.js

------------------------------
var proxy = require('http-proxy');
proxy.createServer({
  router: {
    'myserver.com': 'toserver.jp:8088'
  }
}).listen(3033);
myserver.comの3033番ポートで動くNodeプログラムです。

起動させる
$ node app.js

接続確認する
$ telnet myserver.com 3033

これでtoserver.jpの8088番ポートへ通信しにいってくれます。
もちろんWebSocketもOK!


以上デェぇぇエス。


0 件のコメント:

amazon