2011年4月15日金曜日

CentOS5にcairoインストールでハマる

どうも、俺@ハマってばっかりです。

CentOS5にrrdtoolをソースからインストールする場合、色んなパッケージも一緒にインストールする必要があります。
yumで一発インストールすればすべて解決なので、そんな便利な物使えない時ってありますよね。。。いや、なくてもソースからconfigureオプション指定してキチっとインストールしたい場合ありますよね。

rrdtoolをインストールする際にはざっと
・zlib
・libpng
・freetype-2
・fontconfig
・libpango
・libcairo
・libpixman
が必要になります。他にもgdとかも必要かな。

今日はその中のcairoをインストールする際にハマったのでメモメモ。
./configureコマンドで
configure: error: pixman >= 0.10.0 is required
と出てしまい、「こりゃpixmanってやつインストしなあかんねんな」と思いpixmanをググって探します。
pixman-0.20.2あったので
# wget http://cairographics.org/releases/pixman-0.20.2.tar.gz
 # tar zxvf pixman-0.20.2.tar.gz
 # cd pixman-0.20.2
 # ./configure
 # make
 # make install
でインストしました。
# ls /usr/local/lib
libpixman-1.a
libpixman-1.la
libpixman-1.so
libpixman-1.so.0
libpixman-1.so.0.20.2
ちゃんとインストされてます。
# cd /path/to/cairo
 # ./configure
configure: error: pixman >= 0.10.0 is required
あれれ!?また同じエラーが、、

pixmanライブラリを認識していないでは?と思い
# vim /etc/ld.so.conf
------------------------------
/usr/local/lib

# ldconfig
としてもダメ。
# ./configure --libdir=/usr/local/lib
としてもダメ。



そんな時は
# export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig:/usr/local/share/pkgconfig:/usr/lib/pkgconfig:/usr/share/lib/pkgconfig
としてみてください。
きっと解決するはず。
詳しくはman pkg-configに。


以上でぇぇえぇす。

0 件のコメント:

amazon