2011年2月16日水曜日

mytopを使う

どうも、オレ@仕事中です。

今日はMySQLの実行状況を確認できるmytopというツールの紹介します。
また後でinnotopについても書く(予定)です。
Unixコマンドのtopをmysql版にしたようなものです。

まず上記のサイトからtarボールをDLし解凍します。
# wget 'http://jeremy.zawodny.com/mysql/mytop/mytop-1.6.tar.gz'
# tar zxvf mytop-1.6.tar.gz
# cd mytop-1.6
次にインストールです。

# perl Makefile.pl
ここで以下のようなエラーでる場合
Warning: prerequisite DBD::mysql 1 not found.
Warning: prerequisite Term::ReadKey 2.1.not found.
cpanモジュールでインストールしましょう。

# cpan install DBD::mysql # 該当サーバでMySQLサービスを停止させておいてね!
 # cpan install Term::ReadKey
これでOK!
ではインストール。ドキュメント通りにやります。

# make
 # make test
 # make install
これでインストール完了です。

あとは実行するのみ。
# mytop -s1 -hlocalhost -uUserName -pPassword
-s は表示間隔(秒)です。

ちなみに、MySQLバージョン5以上の場合はmytopソース内の「SHOW STATUS」を「SHOW GLOBAL STATUS」に書き換える必要があります。

MySQL on localhost (5.0.41)                                                                                                                                                                                                         up 0+00:14:17 [14:33:46]
 Queries: 81.0   qps:    0 Slow:     0.0         Se/In/Up/De(%):    00/00/00/00 
             qps now:    0 Slow qps: 0.0  Threads:    1 (   1/   0) 00/00/00/00 
 Key Efficiency: 100.0%  Bps in/out:   0.2/ 14.4   Now in/out:   8.4/ 1.1k

      Id      User         Host/IP         DB      Time    Cmd Query or State                                                                                                                                                                 
      --      ----         -------         --      ----    --- ----------                                                                                                                                                                               
       5      root       localhost       test         0  Query show full processlist
実行中スレッドが黄色、接続のみのスレッドが白、システムに関するスレッドが緑色です。

内容は
Queries: 発行されたクエリの総数
 qps: 秒間の平均クエリ数
 Slow: スロークエリ総数
 Se/In/Up/De: select、Insert、Update、Delete分の比率
 qps now: 現在の秒間平均クエリ数
 Slow qps: 現在の秒間平均スロークエリ数
 Threads: スレッド数(アクティブスレッド数/総スレッドキャッシュ数)
 Key Efficiency: ky_bufferヒット数
 Bps in/out: 合計のデータ転送速度(bytes/sec)
 Now in/out: 現在のデータ転送量(bits/sec)

FLATzブログ::mytopの使い方を参考にさせてもらいました。

以上どぇぇぇえす。

0 件のコメント:

amazon