2017年2月20日月曜日

LumenでPHPのerror_reporting(エラーレベル)を設定する

どうも、俺です。

Lumenはデフォルトで全てのエラーが出力されます。
本番環境では出力されるエラー内容を設定したいのですが、その場合は、

$ vim /PATH/TO/vendor/laravel/lumen-framework/src/Concerns/RegistersExceptionHandlers.php
を開き、


    protected function registerErrorHandling()
    {   
        error_reporting(-1);

        set_error_handler(function ($level, $message, $file = '', $line = 0) {
            if (error_reporting() & $level) {
                throw new ErrorException($message, 0, $level, $file, $line);
            }   
        }); 

        set_exception_handler(function ($e) {
            $this->handleUncaughtException($e);
        }); 

        register_shutdown_function(function () {
            $this->handleShutdown();
        }); 
    }   
にある、error_reporting(-1)を変更します。

本番の場合は「何も出力しない or 重大なエラーだけ出力」、で良いと思うので、

  // 何も表示しない
  error_reporting(0);

  // 重大な実行時エラーを出力
  error_reporting(E_ERROR);

になります。


以上でぇぇぇぇぇぇす!

0 件のコメント:

amazon