2013年6月23日日曜日

tmuxのCtrl+b+tの使いどころ

どうも、俺です。
 以前の記事でscreenをやめてtmuxへを書いてから、 ずっとtmuxを使い続けています。

attachやらdetachやら便利ですし、ペイン分割や移動やコピー、ペーストも使いやすいし、色んなコマンドもあってとても便利です。


1つ使いどころが分からないコマンドがありました。

Ctrl + b + t
時間表示。



その時の時間が表示されるコマンドです。
「へー、そんなコマンドもあるんや」と意識せずにいたのですが、ある時このコマンドが必要な場面に遭遇しました。

それが、一番上の画像のようにペインを複数分割した際に、
「今、俺どのペインさわってんの!?」ってなる場合があります。

一応枠線が緑色になるんですが、ペインが多いと分かりずらい。。

そんな時は迷わず

Ctrl + b + t
で、時間を表示させます。
すると、あら不思議、自分が操作しているペインが一目でわかる。


でしょ。


以上でぇぇぇえっぇす。

0 件のコメント:

amazon